2006年09月15日

あなたはどっちがいい

  わたしが子供のころに出会った言葉でとっても印象に

 残っている言葉の一つに



    『愚者 賢者を笑う。賢者 愚者に学ぶ。』



  と言うのがあります。


 そのまんまの意味なんだけど よく見かける光景だと思いません?




 たとえ 有能で 優れた方の 言葉やしぐさでも


 愚かな人って 批判的であったり 非難したり 中傷したり

 学ぼうとしないんでしょうね。


 ところが



 優れた方って たとえどんなに愚かな人からでも


 なにかを学び取って 感謝をするのでその人は愚かでもなんでもなく

 返って学ばせてくれた 大切な人だと思えるんです。



 たとえどんな状況であろうと そこから学ぼうとするのか?



 批判や愚痴を言って 何も学ぼうとしないのか?




 起きている事柄は常にひとつだけです。





 起きている事柄は常にひとつだけなんです。







 批判や愚痴を言って いやな気持ちになるより


 学ばせてもらったと思って 感謝して幸せな気持ちになったほうが

 ずぅ〜〜〜〜っと たのしいと思いません?!
posted by べじまいと at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ♪近ごろ感じたこと♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23808950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。